ハーレーダビッドソン ロードグライド(FLTR) 2008

スポンサードリンク
ロング・ツーリングを前提に装備がなされているツーリング・ファミリーの中にあって、その独自のフェアリングが特徴的なロードグライド(FLTR)。

スポーツスターサイズのヘッドライトを2連装にしたデュアル・ヘッドライトがその堂々たるフェアリングに格納されているはもちろんのこと、内側には電圧計や燃料系、そしてオーディオまでもが装備されています。

2008年モデルでは、電子制御スロットルやABSブレーキで安全性を強化し、フューエルタンクの容量が拡大されたことで、ロングクルージングをさらに快適化。どこまでも走って行きたくなる雰囲気を持っている一台に仕上がっていると言っても過言ではないでしょう。

カラーリングはモノトーンが、ビビッドブラック、ブラックパール、ダークブルーパール、ピューターパール、ミラージュオレンジパール、クリムゾンレッドデニム、キャンディレッドサングロ、クリムゾンレッドサングロの8色、そして、ツートーンは105週年記念カラーである、カッパーパール&ビビッドブラックを設定。

価格はモノトーンが264.4万、105周年記念カラーが272万となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。