ハーレーダビッドソン ソフテイル・カスタム(FXSTC) 2008

スポンサードリンク
ハーレーダビッドソンの数あるモデルの中で、唯一、キング&クイーンシートと呼ばれるライダーとパッセンジャー間に大きな段差のあるバックレスト付きのシートを装備していることで、人気を博しているのがソフテイル・カスタム(FXSTC)です。

ナイトトレイン(FXSTB)と同様、フロントに21インチのスポークホイール、リアに17インチのディッシュホイールを履きながら、その独特のシートとプルバックハンドルによって大きく異なるライディングポジションと乗り味を持っているのが特徴。

タンクに描かれた大きな羽根をモチーフにしたマークも、ネイティブアメリカン大酋長の羽根飾りを髣髴させるようなソフテイル・カスタム独自のもので、”HARLEY DAVIDSON”のレタリングと絶妙にマッチした特別感の高いものになっています。

カラーリングはモノトーンが、ビビッドブラック、ブラックパール、ダークブルーパールの3色。ツートーンが、パシフィックブルーパール&ビビッドブラック、クリムゾンレッドサングロ&キャンディレッドサングロ、そして、105周年記念カラーであるカッパーパール&ビビッドブラックの3色を設定。

価格はモノトーンが227.1万、ツートーンが230.2万、そして105周年記念カラーが234.7万となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。